top

宿泊料金

アクセス

お問合せ・ご予約

近隣観光

花蓮のご紹介

幣宿近隣の見所

お役立ち情報

動画集

しんい民宿

花蓮市南京街218号

電話:03-8358767

(日本から+886-3-8358767)

合法民宿

合法民宿なので安心です!

 

しんい民宿オーナーブログ

オーナーブログ

 

しんい民宿(台湾)

しんい民宿サイト(台湾版)

 

当馨憶(しんい)民宿も235頁に

広告掲載中です

アクセス

台湾しんい民宿地図

 

台北 → 花蓮 (台湾鉄路)

自強号で約3時間

新型車両のタロコ号で約2時間

 

台湾鉄路の時刻表は →コチラ

 

住所:花蓮市南京街218号

 グーグル・ストリートの写真

<送迎時間帯>
 1.花蓮駅⇒弊宿へのお出迎え可能時間帯
   (1)チェックイン当日、17:30~20:30の間に花蓮駅にご到着の場合はお出迎え
      可能です。事前に花蓮駅到着時刻を御連絡下さい。
      連絡先は片桐です。携帯(0928-076750)またはメールで御願い致します。

  (2)お出迎え可能時間帯を外れる場合は大変申し訳ございませんが、自力
      (タクシー、バス等)で弊宿にお出で下さい。
    <お出迎えできない場合>
    a.花蓮客運バスを利用
      花蓮駅前で花蓮客運バスの「中華路站」行きに乗車して下さい。
      花蓮客運乗車→中華路站下車→南京街(徒歩5分)→民宿着(南京街218号)

   b.タクシーを利用
      花蓮駅前から馨憶民宿まで150元程度です。
      「花蓮市南京街218号 馨憶民宿」と書いたメモを運転手に見せて下さい。

   c.花蓮空港へのお出迎えは致しておりませんので予めご了承願います。
  2.弊宿⇒花蓮駅へのお見送り可能時間帯
   (1)チェックアウト当日、07:30~08:30の間に花蓮駅に行かれる場合は
      お見送りが可能です。事前に弊宿出発時刻を御連絡下さい。
   (2)お見送り可能時間帯を外れる場合は大変申し訳ございませんが、
      自力(タクシー、バス等)で御願い致します。


<お出迎え場所>
台湾鉄道花蓮駅の正面改札出口(海側)。
注:「前站」と記載側の改札口です。因みに「後站」は裏口の意味です。

 


大きな地図で見る

 

<台北⇔花蓮間の列車事情について>

最近、「台北までは来たものの目的の花蓮に行く列車の切符が取れない」というお客様の声をよく聞きます。

下記は最近の台湾鉄道台北⇔花蓮間の列車事情です。ご参考にして下さい。

 

1.台北⇔花蓮間の列車事情

台北⇔花蓮間は皆様方がお考え以上に大人気路線です。夏休み、冬休み、週末などの休暇時期によらず、最近は慢性的に列車の切符購入が困難な状況が常態化しています。これは中国大陸から毎日8,000人の団体客、4,000人の自由旅行客が来るため、旅行社・ホテル等が切符を押さえてしまうからだと言われています。

従って当日の駅窓口での切符購入では、まず希望の列車の切符は買えないと考えて日本国内からインターネットで早めの購入をお勧め致します。

 

2.日本国内からインターネットで乗車切符の予約/購入時の注意点

日本国内からインターネットで乗車券の予約/購入は乗車日の2週間前から可能です。ただし、予約が成立したら2日以内にクレジット決済が必要です。 2日を越えると無効になります。また、インターネットでも確実に購入できるという保証はありません。

 

3.インターネットでの切符予約/購入(カード払い)の方法

「交通部台湾鉄路管理局訂票作業系統」の画面(→コチラ)に従って操作してください。左側表示項目最下部の「外国旅客訂票(Booking Online」をクリックすると「Order Tickets On NET」画面に切り替わります。何語で操作をおこなうかは「English/日本語/簡体中文」から選択ができます。

 

4.台北花蓮間の「自強号」という名称の列車は実は3種類あります

①太魯閣(タロコ)号 ②普悠瑪(プユマ)号(=新型自強号)③従来型自強号の3種類です。

  • (1)太魯閣号(日立製自動振り子列車)および普悠瑪号(日本車輌製自動振り子列車)
    の場合、台北⇔花蓮間の所要時間は約2時間です。
    この2車種の列車は「無座」の乗車券は発券しません。満席でおしまいです。
  • (2)従来型自強号の場合、台北⇔花蓮間の所要時間は3時間です。この列車は満席の場合、インターネットでは「無座」の発券はありませんが駅窓口では「無座」の乗車券を発券します。「無座」の乗車券とは「自由席」券のようなもので、空席があればその席に座っていいですが、もしその席の人が来たらまた空席を見つけて座ります。空席が全くなければ立つしかありませんが。
  • (3)台北⇔花蓮間はいづれの自強号でも列車料金は同じで440元/大人1枚です。

 

<列車、高速バス併用方式:台北→花蓮のケース>

以下は列車のみに頼らず、高速バスと列車を併用する方式です。

本方式は一般の旅行者には、まだあまり知られていません。

列車で一気通貫に台北→花蓮の場合、列車の切符が取れないケースがしばしば発生します。このようなとき、台北→羅東間は高速バスを利用し、羅東→花蓮間は列車を利用する方法です。

トータルの交通運賃が安い、時間も早いメリットもありますので是非、ご検討下さい。

 

1.台北⇔羅東間は高速バス、羅東⇔花蓮間は列車(自強号)を利用

以下は台北→花蓮に行く場合です。

列車の駅は台北→宜蘭→羅東→花蓮の順になりますが、台北→宜蘭間または台北→羅東間で他の乗客が既に切符を購入している場合があります。この場合は台北→花蓮間を一気通貫で購入すると「没有位子(座席がない)」になります。こういった場合、台北→羅東間は高速バス(料金:135元/大人1人)を利用し、羅東→花蓮間は列車(料金:203元/大人1人)を利用する方法です。

 

2.アクセス、料金等

  • (1)高速バスは台湾鉄道台北駅東1口の道路を隔てた臺北轉運站(Taipei Bus Station)4階建てビル内の4階にある高速バス会社「葛瑪蘭汽車客運」を利用します。
  • (2)時間帯にもよりますが10~20分間隔位で出ています。必ず座って行けます。
  • (3)高速バスは台北出発後、羅東駅後站(裏口)から30mほどの高速バスターミナルに着きます(2012.12.18 バスターミナルが正式運用)。
  • (4)道路渋滞が無ければ台北→羅東間は1時間若です。
    従って、乗り換時間を含めても台北→花蓮間は2時間半程度です。
  • (5)場合によっては羅東→花蓮間は「没有位子」になることもありますが、しかし、立っていても約1時間程度です。
  • (6)料金はトータルで338元(=203+135)です。自強号440元に比べ102元安くなります。

 

3.花蓮→台北も同じ方法が使えます。

  以上、ご参考にして下さい。